#12|キールタン 〜歌うバクティヨーガ〜|堀田 義樹

堀田 義樹

キールタン 〜歌うバクティヨーガ〜

インドのアシュラムや寺院などで伝統的に行われているキールタン。神の名や祈りの言葉を、様々な旋律に乗せて歌います。近年ではヨーガの世界的な広がりと共に、欧米、そして日本でも知られるようになりました。障害を取り除くガネーシャ、愛や思いやりの象徴クリシュナ、破壊と慈愛の存在であるシヴァなど、インドの神々は実に色彩豊かで個性的。けれど数多くの神様たちも、その本質は「ひとつ」であると考えられています。ヨーガや瞑想、学びや何かしらの行為の前、あるいは後に、人知を超えた「ひとつ」あるいは「すべて」へと自らを明け渡していくことは、自分もまた切り離された存在ではないのだと思い出せる瞬間ではないでしょうか。ひとりでは決して聞くことのできない、純粋な声の波動が重なり合う美しさもキールタンの大きな魅力。初めての人も安心して参加できるよう、解説を交えながらガイドしていきます。

Kirtan is traditionally practiced at Ashrams and Temples in India. We sing the name of God and the words of prayer in various melodies. In recent years, along with the worldwide spread of yoga, it has become known in Europe, America and Japan. Indian gods, such as Ganesha who removes obstacles, Krishna, a symbol of love and compassion, and Shiva, who is the existence of destruction and charity. However, many gods also believe that the essence is “one.” Before or after yoga, meditation, learning, or any other act, surrendering itself to “one” or “all” beyond human knowledge is a moment when we can remember that we are no separate beings. Is it not? The beauty of Kirtan is the beauty of pure voice vibrations. We will guide/lead you with commentary so that we all can participate with peace of mind.

講師プロフィール

北海道出身、神奈川県在住。 1998年、ビクターエンタテインメントよりボーカリストとしてデビュー。2004年に独立後は、発声法と呼吸法の指導でも注目を集め、その理論を月刊音楽誌SOUND DESIGNERで長期連載。また、インド伝統の祈りの歌“Kirtan”を日本で広く普及させた第一人者としても知られる。 音楽制作、楽曲提供、コンサート、奉納演奏、ワークショップや講座、リトリートでのナビゲーターなど国内外での活動は多岐にわたるが、すべての行ないの中心にあるのは「祈り」そして「共に成長し喜び合えること」。旅、自然を愛し、食、農、環境、よりよい暮らしに関連する交流、コラボレーションもボーダーレスに行なっている。

Born in Hokkaido, living in Kanagawa prefecture. Debuted as a vocalist in Victor Entertainment in 1998. In 2004, he started his own independent teaching and has also attracted attention in teaching vocalization and breathing, and his theory has been serialized for a long time in the monthly music magazine SOUND DESIGNER. He is also known as the leading person who widely spread the traditional Indian prayer song “Kirtan” in Japan. Music production, music offering, concerts, devotional performances, workshops and lectures, navigators at retreats, etc. are some of the wide range programs offered domestically and internationally, but at the center of all activities are “prayer” and “growing together and enjoying “each other” Loves travel, nature, and exchanges and collaborations related to food, agriculture, environment, and better living without borders.