#6|アーユルヴェーダ<秋・冬の養生法>で体力、免疫力をアップする|Hiroe Inamura Sharma

Hiroe Inamura Sharma|イナムラ・ヒロエ・シャルマ

アーユルヴェーダは季節に適した養生法の知識を伝えています。
人の消化力、体力、免疫力は季節によって変化し、
太陽が赤道から南下、北上することに関係しています。
秋は雨季の冷たさが太陽光により温められ、
蓄積されたピッタ(熱)が増大する。秋は人の消化力、体力は中程度となります。
今回は食事や生活、そして気を付けなければいけないことについて、お話します。

講師プロフィール

イナムラ・ヒロエ・シャルマ(アーユルヴェーダ医師 B.S.A.M., MD. Ayu. :Guj. Ayu. Univ.)

大阪アーユルヴェーダ研究所所長(1987~)
日本人最初のアーユルヴェーダ医師資格取得者(1983)
大阪市立大学医学部看護学科卒(保健師,養護教諭、看護師)
大阪府立成人病センター調査部勤務(10年間)

Gujarat Ayurveda University, Jamnagar, India 卒、Gold Medalist.(1983)

(一般社法)日本アーユルヴェーダ学会副理事長(2016~)
第30回日本アーユルヴェーダ学会大阪研究総会大会長(2008)
第37回日本アーユルヴェーダ学会神戸研究総会顧問(2015)
第42回日本アーユルヴェーダ学会大阪研究総会副大会長(2020.10)
第9回e-BIM 統合医療学会大阪講演(2020.9)

朝日カルチャー大阪、神戸(1996~1997), NHKカルチャーセンター大阪講師
*Adviser; HIMANI Ayurveda Research Foundation Kolkata(HARF)1998~
*Life Time Achievement Award;International Vaidik Conference, Thailand,2016
*International Ayurveda Conference KAUMARA COM, Guest Speaker,Jodhpur2019
*  International Seminar < Importance of paJcakarma to stay Healthy & Happy>  as Guest Speaker,  Organized by Bhargva Ayurveda College, Guj. India  June 2021

著書:
1)アーユルヴェーダ~日常と季節の過ごし方;(平河出版1987)
2)寿命の科学:主婦と生活社(1996)
3)美しく豊かに生きる:出帆新社(2003)

翻訳書:インド医学八科精髄集~アシュターンガフリダヤム:北斗書房(2018)